個人情報保護方針

令和2年9月26日

日本工業大学後援会千葉県支部

 

日本工業大学後援会千葉県支部は、会員の個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。「個人情報」とは、会員個人を識別できる情報を指すこととします。会員個人を識別できる情報とは、会員の氏名、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、学生の学籍番号等の情報で、この内の一つまたは複数の組み合わせにより、会員個人を特定することのできる情報を意味するものとします。

 

 1.基本方針

当会に従事するすべての者は、個人情報保護に関する法律を尊守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱うことにより適正に管理します。

 2.個人情報の収集・利用・提供

当会は、個人情報の収集にあたり会員に対し収集目的を明確にし、収集した個人情報の利用範囲を限定し取り扱います。

また、下記の場合を除いては、基本的に会員の承諾なしに第三者への個人情報の開示・提供をしません。

(2-1)会員の同意がある場合。

(2-2)後援会本部との情報連携が必要と判断した場合。

(2-3)当会との間で事前に機密保持契約書を締結した信頼できる外部業者に業務を委託する場合。

(2-4)法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合。

(2-5)合併、分割、本部移管その他の事由によって組織活動の承継が行われる場合。

 3.個人情報の管理と保護

当会は、個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための安全対策に心掛けます。

 4.準拠法等

当会は、当会が保有する個人情報に関して適用される国内法令、規範を尊守します。

 5.継続的改善

当会では、個人情報保護の取り扱いについて継続的改善を実施し、適正な管理情報を維持します。